Beachful Project とは

2004年07月24日

Beautiful+Beach

f6387551.jpg



BEAUTIFUL + BEACH


みんなで海岸からゴミをなくそう
自由参加型コミュニケーションゴミ拾い@神津島

2004年07月19日

Beachful Project の活動項目は3つ

91307047.jpgBeachful Project の活動項目は以下の3つです。
・コミュニケーション型ゴミ拾い
・オリジナル携帯灰皿・Tシャツの販売
・オリジナルゴミ箱の設置
---
簡単に説明しておきます。
【コミュニケーション型ゴミ拾い】
観光客や島民と積極的にコミュニケーションを取りながら行うゴミ拾いです。ボランティアを行う人々とそれを見ている人々との垣根をなくし、友達になってゴミ拾いの輪も広げて行くことを目指します。
コミュニケーションによるゴミ捨てマナーの向上の効果も上がると期待されます。

【オリジナル携帯灰皿・Tシャツの販売】
タバコはどこでも吸いたくなるもの。捨てる場所がないとき、人はポイ捨てをしてしまうかもしれません。Beachfulのロゴのついたオリジナル携帯灰皿(サンプル写真)を販売することで、タバコのポイ捨てを防ぎます。Tシャツにより、Beachfulへの理解も広げていきます。

【オリジナルゴミ箱の設置】
ゴミストレスを感じたことのない人はいません。あなたも以下のようなゴミストレスを感じたことがあるはずです。

ゴミ箱がない / 島でのゴミ捨てルールがわからない / 缶専用のゴミ箱にペットボトルを捨てていいのかわからない / ゴミ箱があふれていてゴミを脇に置いていいものなのか悩む / 不燃ごみと可燃ごみを分別していないゴミ箱に捨てるべきか捨てざるべきか

分別方法がはっきりとわかるゴミ箱により、ポイ捨て防止レベルよりも一歩進んだゴミ捨てマナーの普及を目指します。また、ゴミ箱脇でコミュニケーションを図ることによって、島でのゴミ捨てルールのわからない観光客のゴミストレスを低減していくことを目的とします。

Beachful の由来

89e0caa2.jpg"Beachful"とは、"Beach"と"Beautiful"を掛け合わせた造語です。『海岸をキレイにしよう』という気持ちからつくられました。

"Beachful"を感覚的に直訳すると、『ビーチっぽい』になると思います。"Beachful Project"を通じて、『Beachful=ビーチっぽい=キレイ』というイメージを作り出すことにより、『Beachful=Beach Beautiful』の気持ちがみんなに伝わっていくとよいなと思っています。
次回予告
2005.8.27,28に予定されていたフジ☆スカは無事終了しました。次のゴミ拾い企画は準備中です。
最新コメント
2004年の活動
04/08/01-03 神津島
04/08/20-29 livedoor海の家
04/12/04 江ノ島
04/12/09-11 エコプロダクツ
04/12/23 サンタ
04/12/31 HEP年越し
ビーチフルスタッフ
岩村隆史 飯塚修太
海上 誠 内海 界
太田大輔 木村 航
田村真樹 福島章仁
二木秀幸
ストップウォッチ